志村観行・旅する楽園・海座工房

contact •shimura-umiza@rx.tnc.ne.jp•怪獣、猛獣、草食獣、猛禽類、爬虫類、昆虫、様々な生物がひしめき合う水辺の様な器を作っている。楽園の器だ。そして楽園は旅をする。

名水の里。千葉最古、1624年創業含め複数の酒蔵が点在する城下町・久留里。

友人が経営する古民家カフェ・郷里は、その街道を外れた田園地帯にある。

敷地内の「蔵のギャラリー奏風」にて志村恵理子の陶雛展開催。

雛人形とは「雅」が「ヒトガタ」となって具現化されたもの。そこに「カワイイDoll 」は存在しない。品格薫る桃の花と共に季節を彩り、様々な家族の歴史の一部になってゆく。

f:id:nendozaiku:20200225010517j:image

f:id:nendozaiku:20200225010538j:image

f:id:nendozaiku:20200225010552j:image

f:id:nendozaiku:20200225010641j:image

 

f:id:nendozaiku:20200225010704j:image

f:id:nendozaiku:20200225010802j:image

f:id:nendozaiku:20200225010830j:image

f:id:nendozaiku:20200225010855j:image

f:id:nendozaiku:20200225010921j:image

f:id:nendozaiku:20200225010951j:image

f:id:nendozaiku:20200225011018j:image

f:id:nendozaiku:20200225011047j:image

f:id:nendozaiku:20200225011104j:image

f:id:nendozaiku:20200225011215j:image

f:id:nendozaiku:20200225011239j:image

f:id:nendozaiku:20200225011305j:image

f:id:nendozaiku:20200225011322j:image

f:id:nendozaiku:20200225011343j:image

f:id:nendozaiku:20200225011402j:image

 

地元・伊東の「草の花ギャラリー」にて隔年で開催している志村恵理子の陶雛展。

人口7万人弱。駅近く、かつては賑わったスーパーの跡地に斎場ができてしまうような地方都市ではあるが、毎回それなりに結果を出してきた。

であるから、今のところ我が町の新陳代謝は実感できている。ということ。

f:id:nendozaiku:20200207013109j:image

f:id:nendozaiku:20200207013139j:image

f:id:nendozaiku:20200207013213j:image

f:id:nendozaiku:20200207013242j:image

f:id:nendozaiku:20200207013305j:image

f:id:nendozaiku:20200207013329j:image

f:id:nendozaiku:20200207013351j:image

f:id:nendozaiku:20200207013411j:image

f:id:nendozaiku:20200207013438j:image

f:id:nendozaiku:20200207013509j:image

f:id:nendozaiku:20200207013606j:image

f:id:nendozaiku:20200207013622j:image

f:id:nendozaiku:20200207013640j:image

f:id:nendozaiku:20200207013657j:image

f:id:nendozaiku:20200207013714j:image

f:id:nendozaiku:20200207013733j:image

f:id:nendozaiku:20200207013801j:image

 

伊豆国一宮・三嶋大社がドッシリと鎮座する東海道の宿場町&門前町、三島。その地、一番町に軽やかに鎮座するCRAFTS & ARTS『イーリ』にて1月恒例の取扱い作家企画展。

今年のお題は『まあるい器』

ショップギャラリーは、駅近く、富士の雪解け水が湧き出す小浜池を中心に拡がる名勝・楽寿園を過ぎた辺り。

それにしてもこの三島。『まあるい』水滴の様な清々しい水の街である。

f:id:nendozaiku:20200113120246j:plain

f:id:nendozaiku:20200113120333j:plain

f:id:nendozaiku:20200113120414j:plain

f:id:nendozaiku:20200113120426j:plain

f:id:nendozaiku:20200113120440j:plain

f:id:nendozaiku:20200113120453j:plain

f:id:nendozaiku:20200113120508j:plain

工芸ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://
工芸ランキング]







 

イタリアの照明器具ブランド『FLOS』が2009年に発表した、フランスのプロダクトデザイナー作品『PIANI』 『平野』を意味するLEDデスクランプは、日本の朱塗のお盆からインスピレーションされたもの。

ソファーに沈む前のスイッチON。

土灰釉に覆われたRetro酒Cupがテロリと光る。

広がる居間の地平は深夜焼け。

そこに在る美しい眺めは、創りだすもの。

f:id:nendozaiku:20200106015101j:plain

工芸ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://
工芸ランキング]

以前、下北沢のメキシコ雑貨屋で購入した聖人ランプ。

オーナー曰く『アバウトな国なのでプラグは必ず抜いておいてください。』

笑いながら頷いた。

照明にも様々な役割がある。この時期、束の間の輝きを愛でるものなのだから、プラグを入れるその動作すらも愉しまなければいけないのだ。

f:id:nendozaiku:20191225215722j:plain

f:id:nendozaiku:20191225215754j:plain

f:id:nendozaiku:20191225215827j:plain

工芸ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://
工芸ランキング]

6月の麻布十番、10月の六本木に吹いた熱い風。勢いそのままに南青山・モルゲンロートのドアが開いた。

波乗りを終えたばかり。な訳はないが、思わせるほど I さんは爽やかに逞しい。

モルディブの海の色!』彼女の両手にはretro 酒 cup。そして、水面が揺れるDECO Oasis Crossは12月の自宅に必要なものとなる。

青島ビーチ・ナギサSTOREのトートバッグにモルディブの海を放り込み、インド洋の風がドアを開けると、ギャラリーは冬に逆戻りした。

 

12月22日まで

f:id:nendozaiku:20191218004729j:plain

f:id:nendozaiku:20191218004735j:plain

f:id:nendozaiku:20191218004833j:plain

f:id:nendozaiku:20191218005019j:plain

f:id:nendozaiku:20191218005123j:plain

f:id:nendozaiku:20191218005223j:plain

f:id:nendozaiku:20191218005317j:plain

f:id:nendozaiku:20191218005358j:plain

f:id:nendozaiku:20191218005431j:plain

f:id:nendozaiku:20191218005511j:plain

f:id:nendozaiku:20191218005546j:plain

f:id:nendozaiku:20191218005630j:plain

f:id:nendozaiku:20191218005711j:plain

f:id:nendozaiku:20191218005730j:plain

 

f:id:nendozaiku:20191218005731j:plain

工芸ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://
工芸ランキング]



 

南青山・モルゲンロートの福井さんが、この時期再び『鈴木ひょっとこ』さんとの『二人百福』展を企画してくれた。

共通世界は、今昔往来、楽や畏れの道行奇譚。

たどり着くのは、所在の分からぬ隠れ里。

住民は、幸福な生活を願い享受するが、現状に潜む『憂鬱』を常に抱えている。

それがなんであるかは、めでたい展なのだからあえて記す必要もないが、『百福』の要素であることは間違いない。

各々時を経た、賑やかな屋敷の開かずの間に必ず在るもの。

在廊日・11、12、13、14日 ですが、ご希望日があればご連絡ください。

調節いたします。

E-mail          shimura-umiza@rx.tnc.ne.jp

Instagram  shimura.umiza_kobo

出品予定の作品を少しずつupしてゆきます。

f:id:nendozaiku:20191124132926j:plain

f:id:nendozaiku:20191124132939j:plain

f:id:nendozaiku:20191124133018j:plain

f:id:nendozaiku:20191124133051j:plain

今日の出品作品2点紹介

象形図盃・プリミティヴ テイストを意識して。

f:id:nendozaiku:20191126160408j:plain

f:id:nendozaiku:20191126160413j:plain

豆皿3種・神々と価値の分からぬ民 的な

f:id:nendozaiku:20191207214046j:plain

f:id:nendozaiku:20191207214126j:plain

f:id:nendozaiku:20191207214148j:plain





工芸ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://
工芸ランキング]