旅する楽園・海座工房

怪獣、猛獣、草食獣、猛禽類、爬虫類、昆虫、様々な生物がひしめき合う水辺の様な器を作っている。楽園の器だ。そして楽園は旅をする。

西荻窪・工房&ショップギャラリー『アトリエ・すゞ途』の店主で陶芸家、矢島さんは古い友人。その縁もあり、東京でのホームとも言えるその街で今年も西荻茶散歩(チャサンポー)の季節がやってきた。

各店無料の茶を楽しみつつ街散歩、をコンセプトに2009年4店舗でスタート。10年目、70余店が参加するイベントに成長した。

元祖4店の一つ『アトリエ・すゞ途』今年のテーマはあの『クイーン』ということで、それらしいものをかき集めて急遽飛び入り参加。

狂詩曲が響くかはさておき、自由気ままに森と街を行き交い夢を語る作風と、迎える季節を踏まえ、クイーンの名はティターニアとしておこう。

 

引き続きアトリエ・すゞ途では『I ラブ Queen 展』として6月30日まで開催。

 

f:id:nendozaiku:20190607113443j:plain

f:id:nendozaiku:20190607115012j:plain

f:id:nendozaiku:20190607115029j:plain

f:id:nendozaiku:20190607115056j:plain

ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://
工芸ランキング]