旅する楽園・海座工房

怪獣、猛獣、草食獣、猛禽類、爬虫類、昆虫、様々な生物がひしめき合う水辺の様な器を作っている。楽園の器だ。そして楽園は旅をする。

10月に新宿高島屋で開催された『いけばな小原流』展。今年のテーマは『秋の宇宙』あきのそら。圧倒的な植物のボリュームと訪れる客で会場は『カオスの宇宙』・今回、講師として活躍されている幹部の白石さんが、六本木ヒルズA/Dストアでの作品展で選んだスカル柄のスープマグ2点に、小原流東京支部が所持している自作品を加えて小宇宙『八千草』の形成に携わってくれた。『秋の宇宙』に小さく輝く惑星群であったが、いずれ恒星として存在を発揮することがあれば面白いことになる。もちろん花が主役は変わらないが、鑑賞者にとっては『連星』『重星』を眺めるようなもの。

アシモフの短編SF『夜来たる』の中に出てくる惑星では6つの太陽が輝き、2000年に1度くる夜を待つ。『うつわ』と『いけばな』の関係もこのように永く奥深いが、物語同様、夜が訪れては困るのだ。

f:id:nendozaiku:20171119014015j:plain

f:id:nendozaiku:20171119014037j:plain

f:id:nendozaiku:20171119014110j:plain

f:id:nendozaiku:20171119014204j:plain

f:id:nendozaiku:20171119014250j:plain

f:id:nendozaiku:20171119014346j:plain

f:id:nendozaiku:20171119014419j:plain

f:id:nendozaiku:20171119014437j:plain

f:id:nendozaiku:20171119014513j:plain

f:id:nendozaiku:20171119014536j:plain

f:id:nendozaiku:20171119014625j:plain

f:id:nendozaiku:20171119014703j:plain

f:id:nendozaiku:20171119014753j:plain

f:id:nendozaiku:20171119014910j:plain

f:id:nendozaiku:20171119015003j:plain

f:id:nendozaiku:20171119015046j:plain

工芸ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://]