旅する楽園・海座工房

怪獣、猛獣、草食獣、猛禽類、爬虫類、昆虫、様々な生物がひしめき合う水辺の様な器を作っている。楽園の器だ。そして楽園は旅をする。

『獨楽・どくらく』人にはわからないことを、独りでみつけて遊ぶのが、わたしの楽しみです。

美術書求龍堂から出版された『熊谷守一 画文集・ひとりたのしむ』の中の一行。

20年近く前に、最大の理解者であるコレクターの男性から頂いた、とても大切な一冊だ。いつもながら、創作行為は繋がりを生み、思わぬ出会いの先に機会は訪れる。

2017年の秋。彼は求龍堂主催の絵本アート展にて『ひつじのショーン』の絵コンテに出会う。それが始まり。

『獨楽』そんなところから生み出される作品達が、誰かの『獨楽』になることへ想いを巡らせ、ひとりたのしむ。

 

主催・求龍堂

麻布十番 ギャラリー・ラ・リューシュ にて

f:id:nendozaiku:20190627135633j:plain

f:id:nendozaiku:20190627135708j:plain

f:id:nendozaiku:20190627135720j:plain

f:id:nendozaiku:20190627135923j:plain

f:id:nendozaiku:20190627135935j:plain

f:id:nendozaiku:20190627135954j:plain

 



f:id:nendozaiku:20190627140031j:plain

f:id:nendozaiku:20190627140004j:plain

工芸ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://
工芸ランキング]