旅する楽園・海座工房

怪獣、猛獣、草食獣、猛禽類、爬虫類、昆虫、様々な生物がひしめき合う水辺の様な器を作っている。楽園の器だ。そして楽園は旅をする。

ここ数年の傾向。

恵比寿、大黒、招き猫に福助。そして、とめどなく繰り出される吉祥デザイン。そこにブラックなスパイスを効かせ、陰影ある縁起物をひたすら創作する。

既に『まんぷく』ではあるが、福を求める胃袋に底はない。飢餓が共存するアンバランスに畏れを抱きながら、喰らう毎日。

『新春まんぷく お年賀展2019』 FEI ART MUSEUM YOKOHAMA   

展示景観

 

FEI ART MUSEUM YOKOHAMAは、画家としての一面を持つ眼科外科医・深作秀春氏が2012年に開設。横浜・六本木の眼科ビルに併設されたギャラリーも含め、常時、アートや工芸の企画展を開催している。

治療と共に審美眼の醸成に注力。そして作家を見守る愛ある眼差し。

まさにスーパードクターである。

f:id:nendozaiku:20190227015820j:plain

f:id:nendozaiku:20190227020701j:plain

f:id:nendozaiku:20190227020800j:plain

f:id:nendozaiku:20190227020903j:plain

f:id:nendozaiku:20190227020926j:plain

f:id:nendozaiku:20190227021027j:plain

f:id:nendozaiku:20190227021039j:plain

f:id:nendozaiku:20190227021135j:plain

f:id:nendozaiku:20190227021153j:plain

f:id:nendozaiku:20190227021215j:plain

f:id:nendozaiku:20190227021224j:plain

f:id:nendozaiku:20190227021234j:plain

工芸ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://]