旅する楽園・海座工房

怪獣、猛獣、草食獣、猛禽類、爬虫類、昆虫、様々な生物がひしめき合う水辺の様な器を作っている。楽園の器だ。そして楽園は旅をする。

ギャラリーオーナー福井さんの多彩な仲間達が日々訪れる『モルゲンロート』に12月15日・夕、音楽家達が集結。70年代『はっぴいえんど』と共に日本語ロックの先駆者『はちみつぱい』のベーシスト・和田博巳さんやモダンルーツ音楽のミュージシャン&神楽・伝承音楽研究の三上敏視さん、そしてジャズに始まりジャンルの枠を超えてプレーするテナーサックスの森 英記さん。閉廊後、彼らに従い総勢7人で青山の居酒屋へ。

百戦錬磨のプレーヤー達がゆるりと繰り出す音楽談義は、心地良いグルーヴに変わる。身も心も揺れながら、あの時代を懐かしむように和田さんが呟いた。

『志村さんの ラヴ&ピースマグ には身震いしたな。』

少し遅れてきた世代の僕にとって、仕事場の神棚に捧げたい言葉であった。

f:id:nendozaiku:20171231034011j:plain

f:id:nendozaiku:20171231034040j:plain

f:id:nendozaiku:20171231034123j:plain

f:id:nendozaiku:20171231034151j:plain

f:id:nendozaiku:20171231034245j:plain

f:id:nendozaiku:20171231034247j:plain

f:id:nendozaiku:20171231034328j:plain

f:id:nendozaiku:20171231034423j:plain

f:id:nendozaiku:20171231034509j:plain

f:id:nendozaiku:20171231034543j:plain

f:id:nendozaiku:20171231034623j:plain

工芸ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://]