旅する楽園・海座工房

怪獣、猛獣、草食獣、猛禽類、爬虫類、昆虫、様々な生物がひしめき合う水辺の様な器を作っている。楽園の器だ。そして楽園は旅をする。

京都のRobert YellinやきものGalleryに、前回オーストラリアの地へと降臨した恵比寿神に続き大黒天を納品。オーナーのイエリン氏の要望は『日本の神聖なる形』 

招き猫や力士、富士山に青龍など、神秘的で妖しげな置物を愛でる人々は海を越えて存在する。興味深いのは、彼の希望リストの中に怪獣やロボットが含まれること。

龍や麒麟など、神の使い、神と特別の関係にある動物を霊獣というが、神を無理やり『Japanese Culture』に置き換えてみる。『日本の愛すべき形』になった。

f:id:nendozaiku:20170917011133j:plain

f:id:nendozaiku:20170917011226j:plain

f:id:nendozaiku:20170917011321j:plain

f:id:nendozaiku:20170917011343j:plain

 

f:id:nendozaiku:20170917011553j:plain

f:id:nendozaiku:20170917011549j:plain

f:id:nendozaiku:20170917011822j:plain

f:id:nendozaiku:20170917011919j:plain

f:id:nendozaiku:20170917011946j:plain

f:id:nendozaiku:20170917012019j:plain

f:id:nendozaiku:20170917012108j:plain

f:id:nendozaiku:20170917012226j:plain

工芸ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://]