旅する楽園・海座工房

怪獣、猛獣、草食獣、猛禽類、爬虫類、昆虫、様々な生物がひしめき合う水辺の様な器を作っている。楽園の器だ。そして楽園は旅をする。

世田谷・南烏山のマンションの一室にある『ガレリア・時のしずく』にて三人展。多人数のグループ展参加はあるが、三人展は記憶がない。後輩の大川君つながりで、オーナーの大坂さんと知り合い、彼女の配慮で今回の展となった。独立し、工房を開いて26年。一滴の『しずく』から始まった陶芸家人生も、決して太くはないが一応川らしく何処へと流れている。そういえば世界には、雨季にのみ出現する湖がある。その中の一つ。三人三様の流れが注ぐ小さな湖。寒さ厳しい2月も、水辺に様々な生き物が集まる豊かで幸福な季節になる。

f:id:nendozaiku:20170205022853j:plain

f:id:nendozaiku:20170205022858j:plain

f:id:nendozaiku:20170205022932j:plain

f:id:nendozaiku:20170205023013j:plain

f:id:nendozaiku:20170205023043j:plain

f:id:nendozaiku:20170205023128j:plain

こうげ

f:id:nendozaiku:20170205023157j:plain

工芸ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://]