読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する楽園・海座工房

怪獣、猛獣、草食獣、猛禽類、爬虫類、昆虫、様々な生物がひしめき合う水辺の様な器を作っている。楽園の器だ。そして楽園は旅をする。

所沢、Cafe Galleryファルマにて2回目の作品展。クリスマスや正月を控えた展なので『めでたいもの』を中心に、となる。このDM作品とは別に、僕の作るものには、ブラックな要素を併せ持つ吉祥柄がよく登場する。この柄は、長寿・繁栄・安寧などの象徴であるが、人が痕跡を残すことに執着するのは死があるからこそ。それは明日へと向かい、踏みしめながら終わりに到達する原動力。表裏一体の生と死なのだから、今回、この世で頑張っている人にこそ必要なとても小さくて、乙な骨壷を三種用意した。とりあえずインテリアの一部としてサイドボードの上などにどうぞ。

末長く愉しめる一品である。

f:id:nendozaiku:20161124190028j:plain

f:id:nendozaiku:20161124190032j:plain

f:id:nendozaiku:20161124190128j:plain

f:id:nendozaiku:20161124190208j:plain

f:id:nendozaiku:20161124190201j:plain

f:id:nendozaiku:20161124190239j:plain

工芸ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://]