読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する楽園・海座工房

怪獣、猛獣、草食獣、猛禽類、爬虫類、昆虫、様々な生物がひしめき合う水辺の様な器を作っている。楽園の器だ。そして楽園は旅をする。

以前、盃用の箱を作るために、海岸に打ち上げられた板材を集めていたことがある。下田・白浜にて砂に埋もれながらも主張していたその板材の朽ち加減は、跪くほどに荘厳。時を経て、壁掛け棚として蘇る。

カーネリアンを組み込んだ鉛板と9世紀、イスラム・ガラスペンダントを絡ませたアンティーク天使フックを配置して舞台装置の出来上がり。ステージでは、スカルとボッティチェリのヴィーナスが不条理劇を演じている。

f:id:nendozaiku:20160617013758j:plain

f:id:nendozaiku:20160617013828j:plain

f:id:nendozaiku:20160617013859j:plain

f:id:nendozaiku:20160617013951j:plain

f:id:nendozaiku:20160617014055j:plain

f:id:nendozaiku:20160617014110j:plain

 

f:id:nendozaiku:20160617014229j:plain

f:id:nendozaiku:20160617014232j:plain

f:id:nendozaiku:20160617014315j:plain

工芸ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://]