読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する楽園・海座工房

怪獣、猛獣、草食獣、猛禽類、爬虫類、昆虫、様々な生物がひしめき合う水辺の様な器を作っている。楽園の器だ。そして楽園は旅をする。

2013年の個展以降、僕の大型作品を扱う銀座・工芸むら田には、現在、龍虎の図扁壷を預けてある。ここは、主に伝統工芸系の作品を扱うギャラリー。あまり接点のなかった世界である。店主・村田さんの美意識は、深い森だ。そこを抜け、広がる伝統世界に僕の作品の居場所があったことに感謝。しかし、あればあったで、自分の趣味に合わせた家具を揃えたくなるのが困りもの。インテリアスタイルは、折衷主義なので。

f:id:nendozaiku:20160206034231j:plain

f:id:nendozaiku:20160206034625j:plain

f:id:nendozaiku:20160206035323j:plain

f:id:nendozaiku:20160206035453j:plain

f:id:nendozaiku:20160206035627j:plain

f:id:nendozaiku:20160206035628j:plain

f:id:nendozaiku:20160206035708j:plain

 

工芸ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://]