読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する楽園・海座工房

怪獣、猛獣、草食獣、猛禽類、爬虫類、昆虫、様々な生物がひしめき合う水辺の様な器を作っている。楽園の器だ。そして楽園は旅をする。

鈴木清順監督・映画『ツィゴイネルワイゼン』のもとになった内田百閒の短編『サラサーテの盤』。サラサーテの声らしきものが聴こえるSPレコードにまつわる怪異譚は、終わり方もまた不可解である。把握や判別もできないものには、不安と少々の恐怖が付きまとう。水面の向こう側にある形もその一つ。例えば、人の心のようなもの。

f:id:nendozaiku:20150518220221j:plain

海座工房 陶 志村観行

 

工芸ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://]