読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する楽園・海座工房

怪獣、猛獣、草食獣、猛禽類、爬虫類、昆虫、様々な生物がひしめき合う水辺の様な器を作っている。楽園の器だ。そして楽園は旅をする。

父が58年前に、浅草橋の人形問屋で購入した鎧武者飾り一式が、随分と久しぶりに並ぶことになった。それに加えて息子達の住むマンションに、94、88、84歳の曾祖父母が揃って並ぶ節句の祝い。新旧のコントラストは高い程、感慨もより深く鮮明になる。

f:id:nendozaiku:20150504021502j:plain

 

工芸ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://]