旅する楽園・海座工房

怪獣、猛獣、草食獣、猛禽類、爬虫類、昆虫、様々な生物がひしめき合う水辺の様な器を作っている。楽園の器だ。そして楽園は旅をする。

本郷にあるギャラリーで個展を開催した時のこと。湯島の居酒屋、シンスケで飲んだ。四代目の矢部君は後輩である。おやじさんと二人だけで仕切るカウンターの中には、杉樽から注がれる『両関』の香りと共に、『継承』の時が流れている。その立ち振る舞いは伝統芸能なのだ。

f:id:nendozaiku:20141126013421j:plain

f:id:nendozaiku:20141126013444j:plain

f:id:nendozaiku:20141126013503j:plain

f:id:nendozaiku:20141126013531j:plain

f:id:nendozaiku:20141126013552j:plain

f:id:nendozaiku:20141126013613j:plain

 

工芸ブログランキング参加中。是非クリックを!

[http://]